カタログギフトとは

結婚祝いや出産祝いを包んだ際に、引き出物や内祝いとしてカタログが贈られてくる場合があります。これがカタログギフトといって、好きな商品を選出してご自身で申し込みをすることが出来るシステムです。贈る相手によっては使う機会がないものや食べきれない菓子折りや食品を贈ることは、失礼にあたる場合があります。その店、カタログギフトならば贈った相手が必要だったり食べたいと思った物を選ぶことが出来ます。特に結婚式などの引き出物にも、カタログギフトが使われることが多いです。引き出物は遠方から来て下さる招待客の方にお渡しするとき、重たかったりかさ張ったりする物ではやはり買えるのが大変です。そんな方への配慮もかねて、最近では結婚式にカタログギフトを利用する方も少なくありません。

カタログギフトには生活雑貨や食器、旬の食材をしようした食品など様々な商品がラインナップされています。またカタログギフトを発行している百貨店や企業に寄っては特に力を入れているジャンルがあり、普段は目に出来ない掘り出し物がある場合もあります。カタログギフトの相場は贈った金額の半分くらいです。カタログギフトの商品は基本的に送料が掛かりません。カタログに掲載されている商品のほとんどに、システム料などの手数料が含まれています。カタログに並んでいる商品の金額はそれを差し引いたものであることも頭に置いて置くことが、カタログギフトを贈る側にとっては必要となります。

当サイトではカタログギフトの選び方やカタログギフトの商品選びのコツをご紹介します。実際にカタログを貰った方は是非、参考にしてください。

Copyright © 2014 カタログギフトをもらう場面 All Rights Reserved.